大きく美しい渦巻銀河NGC6744は幅が17万5000光年近くもあり、私たちの銀河系よりも大規模な銀河です。南のくじゃく座の方角に約3000万光年離れたところにあり、小さな望遠鏡だとかすかに引き伸ばされた物体にしか見えません。
 
この近くの島宇宙は、私たちの視線に向かって傾いています。この写真は銀河を詳細に撮影したきわめて見事なもので、視角でいうと満月ひとつ分の領域をとらえています。
 
この巨大銀河NGC6744の黄色がかった中心核は、古く温度の低い恒星の光で占められています。中心核を離れると、若く青い星団とピンクがかった星形成領域とで満ちた渦の腕が見えます。この腕(渦状腕)は、左下に見えるより小さな衛星銀河を置き去りにしています。銀河系の衛星銀河である大マゼラン星雲を連想させる光景です。
 

原文:Spiral Galaxy NGC 6744
画像クレジット・Image Credit & 著作権Daniel Verschatse

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です