イタリアのシチリア島にあるエトナ山は、何十万年もの間噴火してきました。

エトナ山が、1キロメートル以上の高さにまで溶岩を吹き出しています。この火山は地球上でもっとも活発な火山であるだけでなく、裾野が50キロメートル以上に広がり、高さは3000メートルを超える世界最大の火山でもあるのです。

この写真は3月の中ごろに撮影されたもので、溶岩が空に向かって吹き出すさまは目を見張るものがあります。噴火によって危険な火山弾が周囲に飛び散り、高温の溶岩が山肌を流れ落ちています。

この月夜に長時間露光した写真には、星の軌跡がはっきりと写っています。そこから、このように激しく噴火している間にも地球が自転している様子が見てとれるのです。

原文:Mt. Etna Lava Plume
画像クレジット・著作権:Dario Giannobile

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です