皆既日食がアメリカを通過する間、あなたはどこにいますか?8月21日に、月の影が1979年以来初めて北米大陸を通過します。その予想進路は──最先端の天文学による予想ですから確実です──このNASAの動画で示されています。

アメリカ合衆国のほとんどの人が、皆既日食を一目見ようとその通り道へ日帰りドライブをすることでしょう。北米のその他の地域では部分日食が見られます。

皆既日食の通り道では、空が十分に晴れていれば、2分40秒の間、月が太陽を覆い隠すためにあたりは薄気味悪いほど暗くなります。日食パーティに参加してみたいと思うなら、パーティを計画している地元のアマチュア天文クラブや科学センター、または公園や大学に問合せてみてください。日食ハンターの中には、皆既日食を見るためなら地の果てまで追いかける人もいて、その道中には面白い冒険談が記録されているのです。

原文:Eclipse Across America: Path Prediction Video
動画クレジット:NASA GSFC‘s Scientific Visualization Studio; Blue Marble data courtesy Reto Stöckli (NASA/GSFC)

*日本からは、この皆既日食を観賞するツアーが各旅行社で計画されています。興味のある方は検索してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です