お気に入りの地域や都市が見えますか?驚くべきことに、この世界全体の夜景の中から目指す街の光を探せば、きっと見つけることができるでしょう。

人工の光は、とくにヨーロッパ沿岸部やアメリカ東部そして日本のような、地球上の先進諸国や人口の多い地域に集中しています。多くの大都市は川や海の近くに位置しているために、物資を船で安く交易することができるのです。

とりわけ暗い地域には、南アメリカ・アフリカ・アジアそしてオーストラリアの中央部が含まれています。

この合成写真は、2012年10月の雲のない時期に、スオミNPP衛星によって集められた画像を使っています。スオミNPP衛星は、地表面から824キロメートル上空の極軌道(北極と南極を結ぶ地球周回軌道)から、搭載されたセンサー群「可視近赤外放射計群(VIIRS)」を使って地球を観測しています。

原文:Earth at Night
画像クレジット:NASA, NOAA NGDC, Suomi-NPP, Earth Observatory,
Data and Processing: Chris Elvidge and Robert Simmon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です